ディっちゃんママの 株 IPO 日記

株の師匠(柳橋塾)に 出逢ってからの日々を 綴ります。

実践あるのみ!

今日は、日曜日で、ブログは、お休みの日なんですが

安江の事で、たくさんの方から

なぜか同じ質問が、いっぱい届きましたので

「っとゆーことは、他にも、たくさん やはるのかな?」

 っと思いまして・・・

『金曜日、どうして安江に複数株入れたんですか?』

 『デイトレですか?』

デイトレでは、ないです。

デイトレなら、もっと勢いのある銘柄を選択します。

普通に、2,3日、持つ気で入ったら

予想外に S高になったので即日、利確したのです。


【入った理由】

元々、1/25のオンデマンドの安江の解説で

公募より、セカンダリーの需給に注目!っと

言うたはって、私が、ビビっっと反応してたのは

株主構成が、血族であること。(過去にも例が)

それを聞いて、安江は上場日、師匠の想定の金額やったら

入らなくっちゃ!っと ちゃんとノートに書いてました!

なのに、一週間、セブ島で遊んでる間に

すっかり、頭が ボケてしまい

帰国してから、雑用が山のように溜まっていて

月次レポートも、頭に入らず

事もあろうか、上場日を勘違いしてたのです!!!

結局、上場日は、触れず。。。

なので、リベンジを狙ってました!


一旦、下げて水曜日、切り返してきてたのと

師匠が、木曜日、1000株、入ってはったんが

決めて!ですね。

上場日から、一週間以内は、物色されることが多いですから。

師匠は、上場日に初値で1000株で、20万の利益。

木曜日に、また1000株 で 40万の評価益。

こんな、地味?な銘柄でも、たかだか130万の資金から

60万円を一週間以内で叩き出してはるんですよー

これは、ほんまに凄いことですよ・・・。


そりゃあ、師匠も人間ですから

たまに、違う方向にいってしまう銘柄もありますけど

それは、基本の対処方法を設定さえしとけば

大きな傷は、負わないですし

『損小利大』成功されてる方は、皆さん、これです。


損するのが、怖いから。。。

上がる銘柄だけ、入りたい。。。

とか よく おっしゃる方いらっしゃいます。

それは、不可能 ってもんですよね^^;

私の 甥っ子28歳にも 今、株を一から教えてるんですが
 (万が一に備えて、育ててるんです・・・)

甥っ子も そんな、ふざけたこと初め言ってました!

私が、あの子に言ったのは

スノーボードに例えて

「最初っから、スイスイ、滑れたか?初級者のゲレンデで、

 まず、コケ方から習ったやろ?最初は、あざだらけやったやろ?

  基礎を教えてもらって、何回も、行ってるうちに、

   コツを掴んで、上手くなっていったんとちゃうん?」

「株も同じやで!知識だけ解っても、実践で、傷を負って、

   回数重ねていかな、いつまでたっても上達しいひんで」

ここからは、素直に ルールを守って 取り組んでますね^^

必ず、100株。値がさ株以外。新興以外。逆指値は毎日設定。その他諸々。

私自身、いっぱい失敗してきたんで 今があると思ってますし

甥っ子には、大きなミスだけは、してほしくないですからね。

長くなりましたが、何が言いたかったかとゆーと


私が、この一年で 辿り着いた方程式?は

師匠の想定に ヒットした銘柄には

最高と最悪を想定してみて、とにかく入る!

最悪の時に備えて、すぐに逆指値を打つ!

これで、下がってもマイナスの金額は許容金額で済むので

かすり傷となり、かすり傷は、すぐリカバリー出来る。

利益がノッテきたら、逆指値を上げていくだけ。

S高になったら、浮かれず、張り付くなら持ち越し

弱かったら、利確。もしくは一部、利確。

あくまでも私の方程式なので

人それぞれ、違うと思います。

師匠は、逆指値は 打たはりませんしね~

私は、まだ未熟で、決断がすぐ鈍るから

指値を打っておかないと、ズルズル落ちるからです。

そして、どうしようもないところで損切りになるからです。

最近は、不思議なことに逆指値で 刈られた時は

悲しい感情よりも逆指値、打っておいて助かったぁ♪よしっ♪

って、思えるようになってきました。。。^^;

広告を非表示にする